茶散歩

西荻茶散歩の企画の為に、越野さんに手伝ってもらいお茶染めに挑戦。

緑茶はいくら煮ても、明礬をいくら濃くしても布には定着してくれず、、

皆がやらない理由が分かりました。

越野さんがこれじゃあ竹染めの白の世界だわ、とおしゃっていてなるほど。

存在しない色はないけれど、ちょっとお茶の色が出したいわね、やっぱり

という話しになり、午後も引き続き染める。

紅茶は、クロームを入れてなるべく濃い目の色を出すのに成功。

それに比べて、和紙は緑茶もちゃんと発色してくれ、黄色に近い黄緑色に。

(4回塗り重ねました)

今回、インテリアにしたら良さそうなものを作りたく、甲骨文字にしました。

パネル作りはまだ試行錯誤が必要ですが、今回の展示ではこのパネルは、

とても評判が良かったので嬉しいです。