秋の朝、机のうえ。

12月の展示会用の作品がなかなか進みません。

朝起きたらすっかり秋の空気になっていた火曜日、台風の去った

次の日の朝の机のうえ。

そろそろひとつくらい仕上げないとまずいです。

プレッシャーがかかると目の周りに赤い点々ができるので、

気をつけながら、がんばらないとです。

 

11月の小堀遠州のものは無事書き終え、現在表装中です。

秋らしい、こっくりとした色合いのかわいらしい軸ができそうです。

”きれさび”と言われている遠州の世界を表現できるといいです。