05日 11月 2018
トゥールーズ=ロートレック美術館 (2018年10月22日) 現在開催中の展覧会「井上有一 1916-1985 -書の解放-」に伴い、「墨の記憶」と題した書のパフォーマンスを行いました。「書から抽象まで。明かされた表意文字」と題したマチュー・セゲラ氏の講演の後、引続きクラッシックギター奏者のアレクサンドル・べダン氏の演奏と共に、7つの書を作りました。...
04日 11月 2018
Résonances gestes, signes, sons Marie Drouet (plasticienne) , Malgorzata Wnek(violoniste) et Yukako Matsui(calligraphe), performance a Maison de l'Erdre , Nantes, 20 octobre 2018
01日 11月 2018
2018年10月13日(土)トラシー=ル=モントにて、書のアトリエが無事終了いたしました。みなさん、本当に熱心に取り組んでくださり、また日本の文化にもとても興味をお持ちで、充実した、有意義な時間を過ごせたました。ご参加くださった皆さま、会場のスタッフの皆さま、心より、ありがとうございます。
09日 6月 2018
今年の作品展は、西荻茶散歩に併せて開催しました。 おかげさまで多くの方にご来場いただきありがとうございました。 今年も創意工夫のある多様な書作品がアトリエ・ハコに並び、 楽しい展示会となりました。 ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。 マイケル・ゴールドバーグさんが今年も展示会の様子を撮影して くださいました。
04日 10月 2017
フランスのBITRYというパリ郊外の町で、三週間のレジデンスに参加してきました。私以外は全員フランス人で、ダンサー2名、振付師、ビデオアーティスト、監督(&シナリオ)、ミュージシャン2名、という計8名のチームでの制作活動でした。初めてのことだらけで、最後まで不安でしたが、何とか形になり、レジデンス最終日10月1日に無事みなさんの前で発表することができホッとしています。今回の経験で得たことを生かして、次回のプロジェクトへ繋げていきたいと思っています。お世話になった方々、本当にありがとうございました。 Photo by Gérard Caplain video : les troublions https://www.youtube.com/watch?v=9HCV_NDd3Hg&feature=share
27日 9月 2017
展示会をしている会場で、子供達のワークショップも担当しました。 みんな初めて筆と墨を使って、そして初めて漢字を書いたのに、臆することなく、次から次へと書きたい漢字をリクエスト。子供たちの柔軟性の高さ、好奇心の大きさにすっかり関心しました。みんなまだまだ書きたーいと、エネルギーいっぱい。とても楽しいワークショップとなりました。
01日 4月 2017
Micheal...
10日 10月 2016
photo by Micheal Goldberg
30日 9月 2016
18日 9月 2016

さらに表示する